世界中のほとんどの人と話したことがない

スポンサーリンク

旅をして感じることは、
「世界中のほとんどの人と話したことがない」
ということだ。
2012-09-29 at 12.59.20
【写真/2012年9月29日12時59分 月待ちの滝 – 茨城県久慈郡大子町】


もし話しをしなかったとしても、お互い顔を突き合わせただけでもましなのかもしれない。
同じ時代に生きていても、世の中で一度も出会うことなく通りすぎてしまう人は数多い。
世界中のほとんどの人は、わたしが一生出会うことのない見たこともない人たちだ。
結論から言ってしまえば、一生のうちに出来ることは数知れている。
生きているうちに叶えられるわたしの欲求など、わたしが思い描いている欲求のほんの僅かばかりなのだと気づく。
きっとそれに若くして気づいた人は、たくさんの思い描いた欲求を削って、突き詰めて突き詰めて一番優先順位の高いものに向かって歩いている人かもしれない。
一生のうちに全ての欲求を叶えることなど到底出来ない。そんなことは重々承知なのだ。
それでもなお、欲求が生じ、なんとか出来ないだろうかと考えているバカな人間がわたしだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました