マスク顔補完計画

スポンサーリンク
そういう気持ち

世界中がマスク顔と化してしまった現在、何度か会っている人でも、マスクをつけた顔しか見たことがないという事が増えた。

当然、自分の脳内では相手のマスクなし状態の顔を補完している。
補完とは、「対象となるものの足りない部分を補って完全にすること」と辞書にある。

わたしは相手のマスク顔補完にかなりの確率で失敗しているらしく、その人が何かの拍子でマスクをとった顔を見た時、自分の想像していた相手の顔とあまりに違っていて驚く事がたびたびある。

失礼を承知で言う。
どんなに頑張って相手のマスクをとった顔を脳内補完しても、女性なら美人顔になり男性なら男前になってしまうのだ。もちろんマスクを取ったら美人の人もいるし男前の人もいるのだが、自分が補完した顔に比べるとあきらかに劣っているのだ。どうやらわたしのAIは相手を美化する傾向にあるらしい。

わたしのマスク顔補完計画は、今始まったばかりだ。
もっと相手のマスク顔を真の顔に補完できるよう努力しなくてはならない。なぜなら時々相手がマスクを取った拍子にあろうことか「えー!こんな顔なんだ。プハハ」とふきだしてしまうことがあるからだ。(本当にごめんなさい!もちろん心の中でだけです)

そんな事を考えていて気づいた。
相手も自分がマスクを取った拍子に心の中で「えー!こんな顔なんだ。プハハ」などとされていることに。一人反省しつつマスクを手にした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました