タイヤ交換時のネジのゆるみで走行時に異音がすることがある

スポンサーリンク
タイヤ交換時のネジのゆるみで走行時に異音がすることがある ハウツー

一度車の走行時に原因不明の異音がした時があった。
停車中は、エンジンを吹かしてもアイドリング状態でもとくに普通の音なのだが、走り出すと何かが引っかかるような音がする。

高速になると次第に気にならなくなるのだが、低速で走行中はやはり引っかかるような音がしている。
エンジンルームや車の下を覗き込んでも特別変わった様子もないので、車屋さんに持ち込んでみるとあさっり

「タイヤのネジがきちんと閉まってなかったですね!」

で終わってしまった。

我が家では、冬場と春先に自分の車と妻の車のタイヤをスタッドレスからノーマルタイヤに交換するのが恒例行事になっている。
一応わたしはタイヤ交換して一度走り、教科書通りに再度ネジを締め直すということをやっていたのだが、それでもきちっとタイヤのネジ全体が閉められていなかったようだ。

タイヤによってはネジが5本だったり、4本だったりするが、バランスよく全体を締めるのは大事だと改めて感じた。

わたしの頭のネジもどこか緩んでいるかもしれないので、時々変な音がしているかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました