アイデア:凝った見出し

スポンサーリンク
アイデア

ニュースやSNSの記事見出しは「その先が気になる」ように出来ている。
アクセス数をあげるため、ひいては広告を見てもらうためだ。

凝った見出しで、実際に見てみると大したことがないものが増えた昨今だが、凝った見出しを考えなくても書いてある文章をちょっと折り曲げるだけで「凝った見出し」と同じ効果があることを発見した。

妻が座布団を作ろうとした際、新聞を型紙に使った。
未だに座布団は完成していないが、いつまでも型紙が家の同じ場所に放置されている。
わたしは1日のうち何度かこの型紙を見る機会があり、その都度この折り曲げた新聞記事の先が気になってしまうのだ。

あくまで型紙なので、新聞記事の構成に関係なく折り曲げてある。
文章が斜めに切れているのも、なかなか効果的で斬新だ。

たぶん型紙を裏返しにしたり広げたりすれば、気になるその先を見ることが出来るのだが、それではなんだか負けた気がするのでしていない。(誰に対して、何に対して負けるのかよく分からないが…)

しばらく型紙に刺激された想像力を、そのままにしておくことにする。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました