ちびまる子ちゃん

スポンサーリンク

毎年年始には必ずと言っていいほど、一年の目標を考えている。
昨年は3つ目標をたててみた。
1.英文を3000種類覚える
2.記憶に残る授業をする
3.物を減らしていく
実際には3つ目だけが達成されただけで終わった。
だいたい毎年こんな感じで、100%達成されることはない。3分の1が達成できればいいところか。
40年生きてみて思うのは、目標などたてると人間欲がでるから、その欲望が3分の2くらいあってこのような結果になるのではないか。


たいてい思ったことの半分以下が達成されるものだ。それ以外は欲望。
今年はそれを見越して
「毎日早起きして好きなことをする」
を一年の目標にしようと思う。
ところで昨日のちびまる子ちゃんは、傑作選ということもあり、面白かった。
「おとし玉」の書き初めの見本を忘れてしまい。お年玉袋の達筆な文字を真似して書いた書き初めは友達に「おとーむ」と呼ばれ笑われていた。
作者の目の付け所に感心する。
たぶん自分自身もこの漫画のエピソードに似たことを経験しているのだけれども、あまりにも些細なことなので思い出すほどでもないような他愛ないことを作者であるさくらももこは描いている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました