そんな場所にカマキリさん

そんなところにカマキリさん

玄関の郵便受けに一度捨てそこなったアジアン風爺さんの木彫りが置いてある。
今日はその爺さんに事件が起きた。

今までの爺さん
そんなところにカマキリさん

今日の爺さん
そんなところにカマキリさん

ズーム
そんなところにカマキリさん

カマキリがこの時期に卵を産み付けることは以前から知っていた。
我が家では大方網戸の網あたりが卵産み付けのメッカとなっていた。
わたしはこの様子を発見したとき頭の中で整理ができず、なんで爺さんは白い包帯を首にまいているんだろうなどと考えてしまった。

ところでこのカマキリさん、かなりアクロバティックな恰好で爺さんに向かっている。
プロレス技でもかけているようにも見える。

産み付け場所が果たしてこの場所で良かったのか?
先日も台風の時この爺さんは吹き飛ばされていた。
この爺さん、台風の発生時は確実に郵便受けにはいないという実績を持つ。

わたしは来年の夏が楽しみになって来た。
爺さんの髪の毛が地面まで伸びているように見えて実は赤ちゃんカマキリというのがわたしの予想だ。

しばらくして彼女は去っていった。つぎの爺さんを探して。

そんなところにカマキリさん

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク