そのやり方はいろいろある

スポンサーリンク

わたしが好きな言葉に、

There is more than one way to do it!

という言葉がある。
Perlというプログラミング言語を作ったラリー・ウォールの言葉だ。

訳すと「そのやり方はいろいろある」という意味になる。
プログラミング言語を作った人の言葉だなあ、と思う。
プログラムには同じ処理でも幾通りもその方法があるからだ。同じ一つの処理は、得られる結果が同じでも、作る人の数だけプログラムがあるといえる。

この言葉はプログラムに限った話ではない。
A地点からB地点に移動するにも、カレーを作るにも、かけっこが速くなるにも、何をするにも、だ。
そのやり方はいろいろある。
人生においても同じで、大金持ちになる方法や有名人になる方法、芸術家になる方法だって一つではないはずだ。もちろん貧乏になる方法も一つではない。
一度や二度の失敗であきらめてもしょうがない。
そのやり方はいろいろあるはずだから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました