おまえは今までに撮った自分の足元の写真の数をおぼえているのか?

スポンサーリンク
そういう気持ち

出掛けたときにちょっと気になったものはすぐに写真を撮る。
携帯電話にカメラ機能が搭載されてからは当たり前になってしまった。

ガラケー時代は間違って写真を撮ってしまうことはあまりなかった。
スマホ時代になってから、わたしは自分の足元を誤って撮影してしまう事が増えたように思う。
旅行の写真を後で見返していると、1日のうちに何枚も自分の足元が写っていたりする。
自分では撮影を終えたつもりでスマホをしまったつもりが、カメラ機能がオンのままでスマホに触れてしまいシャッターを切ってしまうのだ。

わたしの場合、スマホは30代から使い始めたので、計算すると20年くらい自分の足元を誤って撮影していることになる。数えたことはないが相当な枚数の足元が写っているはずだ。(削除していなければ)

最近なら10代からスマホを使っている人もいるわけで、その人がもしわたしのようなおっちょこちょいだったら死ぬまでに自分の足元写真集が作れそうだ。
自分の足の歴史は、それはそれで面白いかもしれない。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました