ああ、いいバナナチップスに出会えた。ありがとう!

スポンサーリンク
そういう気持ち

「このバナナチップスは最高だ。また買おう!」

妻がある売店の人にすすめられて買ってきたバナナチップスは、おすすめの品だけあって美味しかった。
食べるとサクサクしてちょっと塩味がきいている。
ポテトチップスみたいに食べることがやめられなくなってしまう。最高!

などと思っていた矢先、スーパーで別の製造元から発売されている似たような見た目のバナナチップスを見つけた。
これにも塩味とかいてある。
しかも最初に買ったバナナチップスより値段が安い上、量も沢山入っている。
食べ比べてみるため、試しにこちらのバナナチップスも購入した。

結果は、塩味の加減をのぞけば、どちらも同じだった。
これなら安くて量が沢山入っている方がいいに決まっている。

最初に美味しいと思って食べていたバナナチップスは、当初の高評価から一転して、値段が高くて量が少ないバナナチップスとなってしまった。栄光は一日二日足らずだった。

なんか損した気分だなあ」などと感じてしまうのは、わたしの心が貧しいせいだろう。
前向きな人ならきっと「ああ、いいバナナチップスに出会えた。ありがとう!」と感じるはずだからだ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました