児童書のおすすめ本60選

シャオミNotebook Air 13.3インチのBIOS画面表示とファンクションキー設定

シャオミNotebook Air 13.3インチのBIOS画面表示とファンクションキー設定

シャオミノートブック Air 13.3インチ(Xiaomi Notebook Air 13.3)でのBIOS画面の表示方法とファンクションキー(Fnキー)の設定切り替え方法について。

BIOS画面表示

電源ボタンを押したあと(あるいは再起動したあと)すぐにF2キーを押しBIOS画面表示になるまで連打し続ける
オレンジ色っぽいBIOS画面です。(画面キャプチャなし)

ファンクションキー(Fnキー)の設定の切り替え方法

わたしのシャオミノートブックでは、デフォルトでファンクションキーの機能は、通常のWindowsのファンクションキーに割り当てられていた。
ここで言う通常の機能とは、漢字変換したときなどにF10を押すと英字に変換されたり、F7を押すとカタカナになったりするあれのこと。

この場合、Fnキーを押しながらF1~F12キーなどを押すと音量の上げ下げやディスプレイの明るさの上げ下げが出来たりする。(どのファンクションキーが音量に対応しているかはパソコンによって違う)

ファンクションキーに描いてあるアイコンで何が出来るか大体分かる。
シャオミNotebook Air 13.3インチのBIOS画面表示とファンクションキー設定

もし、Fnキーを押さずに直接ファンクションキーで音量調整などしたいときは、FnキーとESCキーを同時に押すと切り替えができる。
シャオミNotebook Air 13.3インチのBIOS画面表示とファンクションキー設定

ただこの場合、分かりにくいのは何のメッセージも出ないこと。一度切り替えるとシャットダウンしても切り替え状態は保存されている。

パソコンによっては、ESCキーとは限らないが、大抵ESCキーにFnと刻印されている。
シャオミNotebook Air 13.3インチのBIOS画面表示とファンクションキー設定

以上、シャオミノートブック Air 13.3インチ(Xiaomi Notebook Air 13.3)でのBIOS画面の表示方法とファンクションキー(Fnキー)の設定切り替え方法について、でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA