児童書のおすすめ本59選

Windows10でネット接続がやけに遅いと感じたら

Windows10でネット接続がやけに遅いと感じたら

Windows10パソコンを使ってネットサーフィン(死語かな?)していると、やけにネット接続がもたもたするホームページの読み込みも遅いし、別のアプリを使用してもいつもより動作が遅く感じる
こんな時は、ありませんか?

まず1番に疑うべきは、Windows UpdateというWindowsの更新プログラムが起動中になっているかどうかです。
Windows10は、定期的にアップデート(セキュリティやプログラムの更新)します。
実はこれ、ユーザは何もすることが出来ません。自動的に始まり、自動的に終わります。
ユーザは、更新が終わるまで待つしかありません。

要するにマイクロソフトが

Windowsを強制的に最新バージョンにするから、あんた達ちょっと待ってなさい!

という事です。

一度あまりにパソコンの動作が遅いときがあったので、当初、ウイルスにでも感染したのかなぁと思ったことがありました。
Windows Updateを確認してみたら、ちょうど最新ソフトウエアをダウンロードしていました。

現在Windows Updateが動作しているかどうかの確認方法

スタートボタンをクリックして歯車アイコンを選択

Windows10でネット接続がやけに遅いと感じたら

次に更新とセキュリティを選択

Windows10でネット接続がやけに遅いと感じたら

もし現在更新プログラムが動作していれば以下のように表示されます。(表示内容は毎回変わります)

Windows10でネット接続がやけに遅いと感じたら

もし、ここでWindowsのアップデートプログラムが存在していて、必要なファイルをダウンロードしたりしている場合は、「ダウンロード**%」だったり「インストールしています…」などと状況によって表示内容が変化します。

上記サンプル画像では、「状態-準備しています4%」と表示されています。
まあ、いずれにしてもパソコンの動作が遅くなる状態です。

やっかいな事にWindows Updateは、ときに再起動をユーザに要求する事があり、その際、再起動と同時に更新プログラムのインストールなどもしているので、非常に時間が掛かることがあります。要するにパソコンが一時的に使えない状態。(パソコンは遅くなるし、使えなくなるし、これってウイルスと変わらない気が…)

Windows10以前の話
Windows7の頃は、ユーザが更新するかどうかを決めることが出来たのですが、Windows10からは、その設定が無くなりました。Windows7時代、わたしはパソコンを使わない時にWindows Updateを手動でするようにしていました。だって、パソコンが遅くなったり使えなくなったりアホらしいので。

たぶん、Windowsを更新しないわたしのような輩がいるのをマイクロソフトは許さなかったんでしょう。
ユーザに任せるとOSのセキュリティが弱くなる、とマイクロソフトが考えたかどうかは分かりませんが、Windows10時代になり、晴れて強制アップデートとなった訳です。(更新のタイミングが読めないので、もうちょっとなんとかならないですかねぇ)

以上、ぼやきでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA