インターネット一覧

NO IMAGE

身体も道具だ

つくづくインターネットは便利な道具だと思う。 しかし、わたしはインターネットに、どこかしら違和感を覚えるのだ。

記事を読む

NO IMAGE

考えるじかん

インターネットを使って検索する。今では当たり前の行為となった。 ネット検索ばかりして実際は何もやっていない自分に気づくことがある。

記事を読む

NO IMAGE

アイデア:変態的Windows XPパソコンの利用方法

Windows XPパソコンがわたしの職場にも多く存在している。 あと5年このパソコンを使ったら、たぶん驚かれるだろう。しかし、実際にこのマイクロソフトが見捨てたOSであるXPパソコンを使う方法がある。

記事を読む

NO IMAGE

「オンライン」のその先

インターネットに触れていると時間が立つのが早い。いつの間にか、自分が意図していないホームページを閲覧している時がある。10年前と比べて、現在わたしたちが得られる情報量はどれ位増大したのだろう。

記事を読む

あみんの「待つわ」がこわい半面

「待つわ」の歌詞がこわいと感じる半面、実は<待つ>ことって大事なんじゃないかなとも思う。

記事を読む

NO IMAGE

時代が進歩したとは言え、距離は埋められない

ドラえもんの「どこでもドア」でもあれば、話は別だが、発達した現代でも距離というものは埋められないのだと感じる。

記事を読む

NO IMAGE

社会に出て本当に役に立つこと

これをご覧になった社会に旅立つあなたに、この言葉を送ります。 『社会に出て本当に役に立つこと』は、インターネットには書いてない。

記事を読む

NO IMAGE

何を信じるか

多くのメディア(この場合は、インターネット・本・新聞・雑誌・人の話)などで全く正反対の意見が交わされることがある。 例えば、「癌になったら医者にはかからない方が良い」とある医師は言い、「癌になったら適切な治療を受けるべきだ」とまた別の医師が言う。

記事を読む

NO IMAGE

人間がコンピュータより優れている部分

何か調べると一瞬で解決できるインターネットは、その場しのぎとしては楽なのだが、やはり深く学ぼうとするとどうしても行き詰まってしまう。

記事を読む

NO IMAGE

特定少数が見る掲示板(ただの裏紙)

不特定多数が見る巨大掲示板は、インターネット上で盛んにやりとりがなされる。 面白くて伝えるべきことをもたないそれは、ひまつぶしには最適だ。 わが家の掲示板は、特定少数が見る掲示板だ。 インターネットもパソコンも使わないが、伝えるべきことを持っている。

記事を読む

NO IMAGE

先生はインターネット

<先生に質問する>という行為が、<ネットで検索する>に置き換わった昨今、教科書片手にありきたりを教える先生は必要なのだろうかと思う。

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク