RPGゲームを作るフリーソフトを使い視聴者参加型プレゼンを作る

スポンサーリンク

マイクロソフトのパワーポイントがプレゼンテーションに盛んに利用されているが、参加者や学生はどちらかというと見ているだけになってしまい、よほど上手なプレゼンでない限り眠くなる。
先生が生徒に何かを伝える手段として、RPGゲーム形式のプレゼンはどうかと考えてみた。
udita
【写真/2012年8月17日 Wolf RPGエディターの作成画面】


RPGゲーム作成用のフリーソフトに『Wolf RPGエディター』というものがある。
WOLF RPGエディター公式サイト
http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/
これを使って参加型のプレゼンを考えてみた。
ゲームを作るわけではないので、会話で文章を表示する部分だけを用いて、メッセージを伝えていく方法はどうかと考えた。
主人公キャラが移動したり、なにか調べたりしていくことで、知識が得られるようなものにすれば受動的なプレゼンではなく参加型のプレゼンになるのではないかと思った。
製品の販売にも使えるし、布教活動?にも使えるかもしれない、先生であれば授業で登場する用語の説明等に利用したら面白いかもしれない。
今度授業のポイントとなる言葉をちりばめたRPGゲームを作ってみようかと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました