Python流:画像の縦横比を変えずにリサイズ後のサイズを求めるスクリプト

スポンサーリンク
Pythonのロゴ Python

Python3からは、全角日本語で変数名を記述できるので、計算式によっては日本語で分かりやすく記述できる。

例)元画像の幅と高さから縦横比を変えずにリサイズ後のサイズを知りたい。リサイズ後の幅を入力するとリサイズ後の高さを計算してくれる

実行イメージ(キーボード入力)

元の幅 = 1280 [Enter]
元の高さ = 720 [Enter]
リサイズ幅 = 800 [Enter]
リサイズ高さ = 450

Python3スクリプト

# -*- coding: utf-8 -*-
print("元の幅 = ", end="")
元の幅 = int(input())

print("元の高さ = ", end="")
元の高さ = int(input())

print("リサイズ幅 = ", end="")
リサイズ幅 = int(input())

リサイズ高さ =リサイズ幅 * 元の高さ / 元の幅  # 縦横比を変えずにリサイズ後の高さを計算

print("リサイズ高さ = {}".format(int(リサイズ高さ)))

コメント

タイトルとURLをコピーしました