Officeドキュメントを開くとエラーの対処法

Windowsで「プログラムにコマンドを送信しているときにエラーが発生しました」で困っている時の対処法。
Windows8で、Office2003のワードやエクセルのドキュメントファイルを開こうとすると「プログラムにコマンドを送信しているときにエラーが発生しました」と表示された。
ワードやエクセル単体で起動したときは普通に起動するのにドキュメントをダブルクリックして開こうとすると発生するメッセージのようだ。

以下、その対処法。

※画面イメージは、Windows7です。

1.アプリケーションアイコン上で、右クリックし「プロパティ」を選択する。
  この例では、<Microsoftエクセル2003>
gokan1

2.表示されたプロパティ画面上で、「互換性」タブを選択し、<互換モードでこのプログラムを実行する>と<管理者としてこのプログラムを実行する>のチェックをはずす。
  「すべてのユーザの設定を変更」ボタンをクリックする。
gokan2

3.表示された画面上の<互換モードでこのプログラムを実行する>と<管理者としてこのプログラムを実行する>のチェックをはずす。
gokan3

さいごに「適用」ボタンを押す。
以上で、ワードやエクセルのドキュメントをダブルクリックして起動してもエラーメッセージが表示されなくなる。

Windows8でもまだまだOffice2003は現役として使うことができる。中古で購入すると2000円くらいで売っているのでおすすめだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA