Linux:シェルスクリプトで曜日を判定する

スポンサーリンク
IT知識

dateコマンドは引数に+%uをつけると月曜日~日曜日1~7の数値として取得できる。

実行例

date +%u

実行結果(日曜日の場合)

7

これを使って曜日の判定による処理が簡単にできる。

ロシア民謡「一週間」の歌詞を曜日により表示するサンプル

小学校で歌った印象深い懐かしい歌です。テュリャ テュリャ テュリャ♪

one_week.sh

# シェルで曜日を判定

# 今日の曜日を取得
youbi=`date +%u`

# 曜日ごとの処理
if [ "$youbi" -eq 7 ];then	# 日曜日
	echo "日曜日に 市場へでかけ"
	echo "糸と麻を 買ってきた"
elif [ "$youbi" -eq 1 ];then	# 月曜日
	echo "月曜日に おふろをたいて"
elif [ "$youbi" -eq 2 ];then	# 火曜日
	echo "火曜日は おふろにはいり"
elif [ "$youbi" -eq 3 ];then	# 水曜日
	echo "水曜日に ともだちが来て"
elif [ "$youbi" -eq 4 ];then	# 木曜日
	echo "木曜日は 送っていった"
elif [ "$youbi" -eq 5 ];then	# 金曜日
	echo "金曜日は 糸まきもせず"
elif [ "$youbi" -eq 6 ];then	# 土曜日
	echo "土曜日は おしゃべりばかり"
fi

実行イメージ(日曜日だった場合)

日曜日に 市場へでかけ
糸と麻を 買ってきた

プログラム入力の注意点

シェルスクリプトは入力に注意があって、下手にスペースを入れると動かなかったり動いたりする。

代入などのの前後はスペースを入れない

if文の[の後ろと]の手前にスペースを入れる

コメント

タイトルとURLをコピーしました