児童書のおすすめ本60選

JavaScript:配列の使い方

JavaScriptの配列の使い方サンプル。

配列の添え字ように変数noをグローバル変数で定義している。
配列の要素数は<配列名>.lengthで取得できるのでぜひとも使わせてもらう。
ボタンを押すたびに配列の添え字用に定義した変数noをインクリメントしている。

var words = ["おっす。おら悟空!", "やれやれだぜ!", "のび太のくせに生意気だぞ!", "3分でしたくしなっ!", "ドォーーーーーン"];
var no;

function nextWords(){
	var getWords = document.getElementById("words");
	
	getWords.innerHTML = words[no];
	no++;
	if(no >= words.length) no = 0;
}

window.onload = function(){
	no = 0;
	nextWords();
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA