ffmpegのコマンドをすぐ忘れるのでバッチファイルを作って楽をする

スポンサーリンク
ロゴPC君 IT知識

以前、本ブログでffmpegでMP4形式の動画ファイルなどをMP3形式のような音声ファイルに変換するコマンドとして次のようなものを紹介した。

ffmpeg -i hoge.MP4 hoge.MP3 -c copy

過去記事

よく使うわりにffmpegのコマンドをすぐに忘れるので、もう少し分かりやすい命令に出来ないかと考えて、バッチファイルを作ってしまえばいいことに気づいた。

例えば…

convert 《変換前のファイル名》 《変換後のファイル名》

のような命令にしたければ、次のようなバッチファイルを作れば対処可能だ。

ファイル名: convert.bat

ffmpeg -i %1 %2 -c copy

%1%2はそれぞれ convert の後に記述した引数の順番
よって、実行するとき

convert hoge.MP4 hoge.MP3

とすれば、実際には、

ffmpeg -i hoge.MP4 hoge.MP3 -c copy

が実行されたことになる。
コマンドプロンプトはいまだに健在です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました