自然と動物

自然と動物

オジロビタキが関東にもきた

主に日本海側に生息するといわれているオジロビタキ(スズメ目・ヒタキ科)がこの冬、ここ関東の茨城にもやって来た。
自然と動物

朽ち木の皮からどんぐりの芽が生えていた

何を隠そうわたしは、拾ってきたどんぐりの実からどんぐりの木を育てたいと常々思ってきた。 一度やってみて失敗したこともある。
自然と動物

壁を再現しすぎたアマガエル

ちょっと壁を再現しすぎじゃないか!
自然と動物

雨どいに勝手に生えた苔とこれまた勝手に落ちて生えてきた多肉でビオトープ

最近はやりのビオトープっぽくなったのではないか。多肉植物の今後の成長が楽しみである。
自然と動物

関東(茨城)で冬を越した沖縄朝顔が秋を迎えた

成長した沖縄朝顔の根元の直径はなんと3.5cmあった。
自然と動物

【動画】カメムシを食べるカマキリ

カメムシの臭いは、カマキリにとっては特に嫌な臭いではないのでしょうか?
自然と動物

頭のないバッタがラベンダーの茎につかまったままになった状態

「これどういう状態なんだろう?」
自然と動物

今日のキノコ

こんなとき自分が、きのこ博士だったら良かったのにと思う。
自然と動物

関東(茨城)で冬を越した沖縄朝顔の成長力

関東では、沖縄朝顔は冬を越せないとわたしは考えていた。
自然と動物

ツバメのヒナが巣から落ちたあとの話

昼間、ツバメのヒナが1羽巣から落ちていた。 2メートルちょっとある高さの巣から落ちても怪我はしていないようだ。