そういう気持ち

そういう気持ち

自動応答こわい

新型コロナウイルスによる影響で我が家のネット環境にも変化が訪れようとしている。 子ども2人が日中にWeb授業となり、ときどきわたしも自宅待機を余儀なくされている。妻も時々テレワークといって職場のパソコンに自宅からつないでいる。電話回線を利...
そういう気持ち

みのとのみ

妻が買い物に行くというので、「ついでにみの買ってきて。これくらいのやつ」と伝えたら、妻が買ってきてくれたのは「のみ」だった。 のみの使い方 - モノタロウ これは妻が正しい。わたしがのみをみのだと勘違いしていただけである...
そういう気持ち

いらないものが多すぎる

先日、息子が面白そうな本を読んでいたので、「その本、後で読ませて」と言ったら、「何言ってるの?父ちゃんの本だよ」と言われてしまった。息子は、わたしの本棚から本を取り出してきて読んでいただけだったのだ。わたしは自身の購入した本を把握できていな...
そういう気持ち

そのうち分かる世界観

好奇心のかたまりだった赤ん坊の頃のわたしは、親がはらはらするような事もしたと思う。(たぶん)子どもの頃は多少の怪我をしたとはいえ、これまで運よく生き延びることが出来たわたしは、今文章を書いている。 最初は何も分からない。 例えるなら...
そういう気持ち

フールプルーフ

情報処理用語に「フールプルーフ」というものがある。 バカ防止 と訳す。 フールプルーフとは、何かの機械を操作する人に対して、誤った操作をしないように手順などを配慮したり、誤って操作しても危険が生じない仕組みにしておく考え方の事だ。...
そういう気持ち

シャア専用ノートパソコン

赤い物は基本的にシャア専用だ。 シャアは自分の操る機体を赤く塗って差別化を図っていた。同じザクでも赤いザクはシャア専用であり、シャア以外の人が乗って操縦することは出来ない。もちろん普通のザクよりシャア専用は3倍ほど速いようなので、色が赤い...
そういう気持ち

日本はどんな国か

わたしは日本にしか住んだことが無いので、日本がどんな国なのかはっきりとした事は分からない。 あえて言うなら、いまだにまともな文章の1つも書くことが出来ない事もあり、日本語って難しいなあ、と思う。 日本を評して、ガラパゴス(ガラパゴス諸島...
そういう気持ち

日常のオブジェ3選

日常「おっ」と感情が動いたものは写真に撮るべきだ。 自然の中にも生活の中にもオブジェは存在する。オブジェなどとかっこをつけた言い方をしてしまったが、英語のObjectに相当するこの言葉。本来の意味は、ただの「モノ」だ。 上記の雨...
そういう気持ち

本は読もう

書店で少しでも気になるとすぐに本を購入してしまうが、それらを全て読んでいるわけでもない。 購入した何年後かに読んだ本に対して、たまたま感動したりすると、きっとあの時は読むタイミングじゃなかったんだ、と理由をつけて積み重なった本をやり過ごす...
そういう気持ち

パスワードは紙に書く

わたしはデジタルデータを信用していないので、大切なことは紙に書いて残しておくことがベストだと思っている。 メールアドレス、Amazon、各種SNSのウェブサービスへのログインIDやパスワード、便利になればなるほどこうしたログインに必要なI...
タイトルとURLをコピーしました