児童書のおすすめ本60選

4時限目にお腹が「グー」と鳴る中学生

4時限目にお腹が「グー」と鳴る中学生

中学生にとって4時限目は試練の時だ。

食べ盛り、育ち盛りの彼らにとって昼食前の4時限目の授業はまさに鬼門。
授業中お腹のなるグーグー音が教室の至るところから聴こえてくる。

音が鳴ってしまうのが恥ずかしいため、グーグー音を紛らわす(別の音で緩和させる)べく彼らは様々な方法を編み出している。

グーグー音を紛らわす方法

  • をする
  • これはごく一般的な方法。お腹の鳴るタイミングで行うのがベスト。

  • 筆箱のチャックの開け閉め
  • これはさほど効果なし。頻繁に行うと変。

  • 固い筆箱を机から落っことす
  • かなりやっちまった感がある方法。タイミングがずれて筆箱を落とした後にお腹が鳴ってしまった例も。

  • 椅子を引く
  • 以外に椅子を引く音はうるさいのだ。

  • 椅子を引く(3段階
  • 上級者になるとあらかじめ3段階くらいの幅で椅子を後ろにずらしておき、お腹の鳴るたびに前に少しずつ引くことが出来る。

  • 授業中「あー」とか言う
  • かなり投げやりな態度。いっそ「グー」と言ってしまってもいいかも。

まだまだ埋もれている技の数々もあるのではないだろうか。
新しい技があればぜひわたしに教えて欲しい。

以上、教室からでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA