2015年1月の上海情報【3】

スポンサーリンク

豫園(よえん)に行く

上海旅行3日目です。
この日は最高気温が5度とかなり寒かったですが、天気はこの旅行で一番の快晴でした。

2015-01-01 at 10.09.38
何か怖いもの無しの名前です。豪気な名前のお店が多いですね。「酒家」とは中国語でレストランのこと

2日目に続き、地下鉄で豫園(歴史のある庭園)に。
地下鉄のホームにもドアがあり、列車のドアが開くまで閉まったままで安全です。
2015-01-01 at 10.37.08
「順番を守ろう」と書いてあります。守らない人が多く見受けられました。「並ぶ」という意識はないような気がします

地下鉄「豫園」駅を降りた所です。豫園まで550mとあります。
2015-01-01 at 10.47.29
看板で豫園の「園」の漢字が日本とは違いますね。多くの漢字は日本のものより省略(画数が少なく)された形だったのが印象的でした

豫園のまわりのお土産物屋さん

豫園まで550mとのことでしたが、この550mがとてつもなく大変でした。
距離が遠くて大変という意味ではなく、「その間にあるお土産屋さんの多さ」に驚きました。

看板やお土産ものの「赤」が目を引きます。
2015-01-01 at 10.49.43

全部10元(約200円くらい)と書いてあります。ちょっと買おうかなという気になります。
2015-01-01 at 10.50.26

可愛い子どもが迎えてくれました。(これは人形ではなく服を売っています。個人的にはこの人形の方が欲しいです)
2015-01-01 at 10.51.21

とにかく派手です。(幸せの黄色い象?)
2015-01-01 at 10.51.28

日本で売ってなさそうな派手な羊たち(やっぱりこちらでもひつじ年なんですね)
2015-01-01 at 10.52.45

人と車とバイクが入り乱れています。
2015-01-01 at 10.55.51

でもなんとなくにぎやかで楽しい雰囲気です。
2015-01-01 at 10.55.57

「薬局」は薬局なんですね。
2015-01-01 at 11.07.22

息子が?!
2015-01-01 at 11.10.52

変身しました!
2015-01-01 at 11.11.28
Tシャツ屋さんでした

これが豫園!と思ったらただのお土産屋さんの建物でした。(一体どこが豫園なんだっ)
2015-01-01 at 11.12.16

ミルマスカラス!
2015-01-01 at 11.12.34

これは結構なお値段でした。(たしか長崎の孔子廟のお土産物屋さんでもこんなお面を見たような)
2015-01-01 at 11.12.38

やっと着きました。これが豫園入り口。入場券を売ってます。
2015-01-01 at 11.48.27

入場券の売り方で気になったのが、身長による割引きです。なぜか身長140cm以下の子供は割引になるのです。(うちの子は身長が低いので有り難いのですが…)豫園にアトラクションのようなものはありません。この後上った上海の高層ビル(上海環球金融中心)でも同じような割引の仕組みがありました。上海では普通のことなんでしょうか?不思議です。

豫園の入場券を買う前に気になったのがこちら。
頭がミッキーで、胴体が鉄腕アトムです。沢山あるパンダのキーホルダーの中で「キラリ」と光っていました。
2015-01-01 at 11.48.53

豫園の園内

園内はこんな感じ。
2015-01-01 at 11.53.36

沢山穴のあいた石が庭園には多く使われています。
2015-01-01 at 11.52.21

錦鯉もいました。
2015-01-01 at 12.03.14

橋を渡っていくと。
2015-01-01 at 12.04.39

やっぱり龍はいるんですね。(見えにくいですけど、龍の下に小さい蛙がいるんですよ。龍に守られているようでカワイイ。龍と同じく舌を出してます)
2015-01-01 at 12.08.36

この日はいつになく空が青く見えました。1月1日は中国も休みなので空気がいいのでしょうか。
2015-01-01 at 12.10.00

わたしたちは豫園を全部見た訳ではないです。(広すぎるので)迷路のようです。
2015-01-01 at 12.10.26

これがよく観光情報紙にも載っている木の椅子と机。(どうやって作るんだろう)
家に欲しい一品です。
2015-01-01 at 12.13.03

丸い入口が印象的でした。
2015-01-01 at 12.13.48

石畳も工夫があります。
2015-01-01 at 12.16.34

頑張ったなあ、と思います。
2015-01-01 at 12.15.02

豫園は巨大な日本庭園といった感じでしょうか。
色々な面で、中国は日本の親なんだと思います。広いのでこれにて豫園は終了。

帰り道のお土産物屋でわたしの愛車が売っていました。(20分の1サイズ)
2015-01-01 at 13.02.43

外灘のビル群

ここからは、タクシーで外灘(ワイタン – 上海一の観光場所)へ。
豫園を出てタクシーを、と思ったのですがこれがなかなかつかまらず。(名所観光地だからなのか)道路も交通量が多く、急に進行方向を逆走するバイクなどあったりちょっとしたスリル有り。
空車のタクシーが来た!と思ったら凄い勢いタクシーにタッチする人有り。(そうか。タクシーに最初にタッチすればいいんだ、とこの時感じました)
ちょっとした日中戦になってしまいました。

ようやくタクシーに乗ると妻が持っていたiPhoneの翻訳アプリで「タクシーで外灘の海岸沿いをめぐって高層ビルのところまで」という中国語訳を見せながらタクシーの運ちゃんに伝えていました。
運ちゃんに中国語で何か言われましたが、オーケーと言うと、タクシーは走り出し妻の願いむなしく、地下トンネルを通って最短距離でビルの所に着きました。(ナイス!運ちゃん)

これ、いかにも上海のイメージじゃないでしょうか。しかし、よく建てたもんです。
2015-01-01 at 13.40.50

ひときわ目立つ3つの高層ビルが。
2015-01-01 at 13.36.46
このアングルで大勢の人が写真を撮っていました。実際にここに立つと思わず見上げてしまいます

上海中心大廈(上海タワー)632mで上海一の高さを誇るビル
2015-01-01 at 13.38.35

金茂大廈(ジンマオタワーと呼ばれる。420.5m)
2015-01-01 at 13.38.29

で、わたしたちが上ったのは。
上海環球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンタービルとも呼ばれる。492m)
2015-01-01 at 13.38.45
展望台の高さ(地上474m)ではブルジュ・ハリファよりも高く世界一だそうですよ

ここでも豫園同様、身長による割引がありました。
大人150元。子供は120元。身長140cm以下の子供は80元でした。(小さくて良かった!)

なぜかビルのふもとには牛たちが。(とにかくなんでもカラフルな国です)
2015-01-01 at 13.42.16

上からみると空気が透明でないのがわかります。
2015-01-01 at 14.49.55

展望台には、真下がガラスで透けてみえる部分があります。(安全だと思っても躊躇します)
2015-01-01 at 15.01.00

世界一じゃなくても十分高い(恐い)です。落ちたら痛いと思います。(グーグルアースを見てるようです)
2015-01-01 at 15.01.17

さっき見上げたジンマオタワーが下に見えてます。
2015-01-01 at 15.02.56

子供たちに人気の東方明珠電視塔(通称:テレビ塔)はやはり目を引きます。(旅行中に「タコさん」というあだ名がついていました)
2015-01-01 at 15.13.30

展望台にも牛が来ていました。
2015-01-01 at 15.13.10

なぜか鐘をつけるようになっていました。
(注:タダじゃないでっせ!)
2015-01-01 at 15.23.04

鐘の周りには新年の願いが。
(注:タダじゃないでっせ!)
2015-01-01 at 15.23.25

帰りは地下鉄でかえりました。
夕暮れに映えるテレビ塔。これ飛ぶんじゃないですか。未来の地球みたいです。
2015-01-01 at 16.50.23

ホテルの近くで携帯ケースが売っていました。
2015-01-01 at 17.39.49
「手机」とは携帯電話のことです。何となく意味が伝わります

わりとキャラクターものが多いですね。(本物?)
2015-01-01 at 17.39.53

今日はかなり歩きました。
お茶を飲んでお休みします。(ちゃんと緑茶と紅茶がホテルの部屋についているんですよ。どちらもちょっと薄い)
2014-12-31 at 23.15.27

コメント

タイトルとURLをコピーしました