2013年11月一覧

NO IMAGE

続・夢十夜/第二夜

上げると同時にわたしの右腕に何か重いものが「ドスン、ドスン」とくっついた。 わたしは思わず、 「うわっ」 と叫んだ。

記事を読む

NO IMAGE

人間の一番やっかいな器官

あるラジオ番組で、ミミズの話をしていた。 ミミズには、脳がないのだそうだ。ミミズには腸しかない。(確かに見た目が腸だ) 「脳がなくても生物は生きていくことが出来るんです。 脳と言うのは、生物にとっては後付けの器官なんです」 とその人は言っていた。

記事を読む

NO IMAGE

しゅうしょくしたいわたしたち

孔子が言った。 言葉と言うものは、自分の真意を、相手に正しく伝えるもので、 それだけのものだ。

記事を読む

JavaScript:canvasを使って雪を一つずつ降らす

canvasを使ってarc関数で描かれた雪が、ランダムに一つずつ降ってくる。

記事を読む

NO IMAGE

教科書を空爆だ:ドラゴンフライ708号

「敵機発見!」 「日本製ドラゴンフライと思われます。  降下します!」

記事を読む

JavaScript:canvasに雪の軌跡を表示する

HTML+JavaScriptを使って「canvsに雪の軌跡を表示する」ようなものを作った。 あくまで「ようなもの」なので、雪の速度は変化しないし、ゆらゆらした動きが綺麗過ぎる。 そう考えると日常のちょっとした物体の動きというものは、様々な要素がかみ合っている。 神のみぞ知るということなんだろう。

記事を読む

NO IMAGE

あたりまえの句

手土産を 確認してから 「こんにちは」

記事を読む

NO IMAGE

「オンライン」のその先

インターネットに触れていると時間が立つのが早い。いつの間にか、自分が意図していないホームページを閲覧している時がある。10年前と比べて、現在わたしたちが得られる情報量はどれ位増大したのだろう。

記事を読む

本の感想:世界で一番の贈りもの

いとしいコニーへ、と始まる手紙には、夫から妻に宛てた戦線での不思議な出来事がつづられていた。 訳者の佐藤見果夢(さとうみかむ)さんのあとがきには、この1914年の西部戦線でおきたクリスマスの休戦について軍の公式記録は存在しない、とある。しかし、この1914年のクリスマスの出来事にはたくさんのエピソードが伝説的に語られている、とも。

記事を読む

NO IMAGE

俳句:あなたもわたしも

喧嘩する そんな相手も 骨になる

記事を読む

NO IMAGE

人生の公式

わたしが考えた人生の公式は、 やりたいこと > できること というものだ。

記事を読む

NO IMAGE

想像力は月までの距離

月までの距離は、約38万km。 時速100kmの車でかっ飛ばしても3800時間かかるわけで、日数にすると約158日かかる計算だ。 例えるなら、高速道路を約半年間ドライブすると月に到着するのだ。

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク