2012年10月一覧

NO IMAGE

本の感想:非常識家族/曽野綾子

「退屈さ。人は退屈さえすれば、たいていましになる。どうだ。いいだろう。退屈には一円の金もかからないのにクリエーティヴ(創造的)になるんだから...

記事を読む

NO IMAGE

iTunesとGooglePlayでの映画レンタル・購入の違い

iTunesで何度か映画レンタルをしたことがある。 カンフーパンダは面白かった。3が出たらぜひ見たい。 ところで、先日GooglePlayで...

記事を読む

NO IMAGE

時は誰も待ってはくれない

もう11月か、と妻がいった。 「光陰矢の如し」だとわたしは思った。 【写真/2012年10月28日10時29分47秒 誰かが砂浜に突き刺し...

記事を読む

NO IMAGE

地球ごっこ

子供会の行事があり、みなで大洗(茨城)の海に行った。 天気は曇り空、午後から雨の予報である。海はこれから潮が満ちてくる時間帯だった。 子供た...

記事を読む

NO IMAGE

本の感想:旅の絵本/安野光雅

旅の絵本 安野光雅(画) 人間は迷ったとき必ず何かを見つけることができるものです。わたしは見聞をひろめるためではなく、迷うために旅に出たの...

記事を読む

NO IMAGE

美人のとなりは『学園天国』

朝、フィンガー5(ファイブ)の『学園天国』がラジオから流れてきた。 小学校か中学校での席替えのシーンを歌っているこの歌は、学生たちの気持ちを...

記事を読む

NO IMAGE

日本には四季がある

日本には四季があるので自然と調和する文化が多く発達した。 ふと思うのは、四季があってもその移ろいを自分自身感じなければ、四季がない赤道直下や...

記事を読む

NO IMAGE

パン屋としてのアイデア

わたしがパン屋さんだったらこうする、というアイデアを考えた。 【写真/2012年10月14日 パンじゃなくてアップルパイ】

記事を読む

NO IMAGE

本の感想:ユリゴコロ/沼田まほかる

『ユリゴコロ』とは、著者の造語だ。 読み終えた後、なぜかこの言葉が心をとらえて離さない。 ユリゴコロ 沼田まほかる(著) 末期が...

記事を読む

NO IMAGE

ゲームを作る際の大事な考え方

「そうだよなぁ」とつぶやいた学生が教えてくれたのは、ゲームを作る際の大事な考え方だった。 【写真/2012年8月8日 爽快感のないスマホゲ...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク