児童書のおすすめ本58選

遠まわりしたほうがいい

何事も一朝一夕にできるものではない。
40歳を過ぎてから、そのことが良く分かってきた。
色々な問題も「サッ」と解決できたらいいに決まっている。

しかし、近道は近道。
近道をして、たまたま結果が良かったからといって、自分の問題解決能力が上がるわけでもない。
「たまたま」なのだ。

遠まわりしたほうがいい。
遠まわりすると時間は掛かるが、近道では、見えなかったものや、経験できなかったことに出会うからだ。
日常のちょっとした問題に対するとき、色々な方法で問題解決が出来ることをわたしは知った。
そんなとき、この方法は、「近道」なのか「遠まわり」なのか考えてみる。
大抵は、「遠まわり」を選んだほうが、自分の人生にとっては「近道」であることが多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA