途中になっている事を脳内でシミュレーションしてしまい疲れる

スポンサーリンク
アイキャッチ未登録画像 そういう気持ち

その日のうちに出来なかった事が凄く気になってしまい、寝る前などに、気づくと脳内シミュレーションしている事がある。

最近では、ペンキ塗りが途中になったので気になってしまい、気づくと頭の中でペンキ塗りをしていた。しかも頭の中で考えているだけなのに、次はどこそこを塗って乾くまでは別の作業をして、乾いたら二度塗りをして…などと時間軸にそって考えているものだからやたらと疲れる。実際に作業しているより疲れるような気がする。

わたしは途中になっている作業がやたらと気になるたちなので、同じことを1日のうちに何度も考えていたりする。じゃあ素直に作業に取り掛かれ!と言いたいところだが、素直に自分の心をのぞいてみると「面倒くさい」という気持ちがどこかに潜んでいて、すべき作業を脳内シミュレーションですませているのではないかとも思える。

人間の「疲れ」の多くは脳が作っている、とどこかの本で読んだことがある。
余計なことを考えずに身体を動かせ、ということかもしれない。でも面倒くさい。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました