認知症の初期症状と自分の普段の状態が一致している人は多いのではないか?

スポンサーリンク
健康

治療薬なども開発され、最近よく見聞きする認知症という病気。
その初期症状はどんな感じなのだろうと調べてみると、ほぼ昔からの自分の状態と一致していた。

認知症の初期症状の例

認知症の初期症状では、主に物忘れ理解力や判断力の低下集中力の低下人柄が変わってしまうなどがあるようだ。

具体的にあげると

  • 「さっきどこに鍵を置いたっけ?」(物忘れ)
  • 相手の話や話す速度が速くて理解できない(理解力の低下)
  • 最近、本を読まなくなった(集中力の低下)
  • 急に落ちこむ。ハイになる。(人柄が変わる)

驚くことはない。普段のわたし自身じゃないか!
「おいら認知症だったのか!」と考えれば気楽に生きることが出来そうだ。不謹慎ながら思った。

もし世の多くの人も認知症の初期症状と普段の状態が一致するのであれば、世の中みんな認知症ということで丸く収まるのではないか。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました