詩:交差

スポンサーリンク
アイキャッチ未登録画像 長崎瞬哉(詩人)

交差

陸橋を渡っているとき

列車が下を通り過ぎた

乗客の顔が数人見えて

私の足取り軽くなった

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました