詩:二口目

スポンサーリンク
アイキャッチ未登録画像 長崎瞬哉(詩人)

一口目のお酒のなんと美味しいことか!

二口目、三口目と飲むにつれ薄れゆく感動

いつか真実は自分の中にあると知る

コメント

タイトルとURLをコピーしました