児童書のおすすめ本58選

自分の身体に近い乗り物

自分の身体に近い乗り物

わたしはマツダのオープンカーであるユーノスロードスターという車に乗っていたことがある。(なぜかぶつけられた時の写真しか無かった)

乗り物は、自分の身体の大きさに近ければ近い程、乗っていて楽しく感じると聞いたことがある。
そういう意味では、ロードスターは、人馬一体と宣伝していた通り運転しやすく乗っていて楽しいと感じる車だった。オープンカーにして走らなくとも十分に風を感じて走ることが出来る車だった。

自転車はロードスターより更に人間の身体に近い。だから自転車で走って風を感じるのも気持ちがいいものだ。
そう考えていくと究極は人間の身体のみ使って移動するという事になる。
歩いたり、走ったり。
小さい子が笑いながら走り回るのには訳があるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA