自分のパソコンで更新するだけでホームページが公開になるDropbox連携サービスsite44を使ってみての感想

スポンサーリンク

Gigazineの記事
無料でDropboxのフォルダを自分のWebサイトにできる「Site44」
を参考に実際に自分のパソコン上のホームページファイルをWebサイトとして公開できるのか試してみた。


Site44を利用するには、DropboxのユーザIDとパスワードを入力して連携させるだけで登録は完了する。
登録後は、無料で5つまでサイト(XXX.site44.com)を作成できる。
まだ日本人では登録が少ないらしく、あっさりと
takeda.site44.com
が登録できてしまった。
残り4つも登録できるというので好きな食べ物である「トマト」の名前でついでに登録した。
http://tomato.site44.com/(現在メモ用に使っている)
実際に自分のパソコンでHTMLファイルを編集し保存してから、Webブラウザでそのサイトを確認するとすぐに更新されている。これは使い勝手がいい。とりあえずは、メモ代わりになるなぁと思い現在使っている。
わたしがドメイン登録し利用している無料サーバの容量は、50MBだ。
Dropboxは、無料で1GB以上の容量をWeb上に持てるので、こちらでホームページを作成する方が容量を気にせず使い勝手もいい。なによりアップロード作業せずに(Dropboxを使っていること自体、常にアップロードしているのだが)自然にファイル保存する感覚でホームページが更新されるのがいい。
クラウドサービスは今が花盛りだが、携帯電話同様に頼りすぎるといざという時役に立たなくなるので紙のメモはやはり大事にしたいと思っている。
日々せっせと更新しているわたしたちのWebデータはすでに日本国内にはないのだから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました