短歌:4月9日

スポンサーリンク
短歌のロゴ 長崎瞬哉(詩人)

早世の夫の命日忍びつつ
初孫祝う4月9日

「これまでは夫の命日だった4月9日。初孫の誕生の日となり嬉しい日となりました」
2022.4.21 朝日新聞朝刊『ひととき』欄を読んで

コメント

タイトルとURLをコピーしました