目がいいとお金が掛からない

スポンサーリンク

最近思うことの一つは、「健康であることは、宝である」ということです。
無理をすると必ずあとで健康状態が悪くなります。
毎回同じ症状で悪くなる訳ではないので、若いとき(とりわけ20代頃)はさっぱりわかりませんでした。
最近は、ちょっと風邪気味だなとか体調がすぐれないなあといった時はすぐに「ああ、あの時無理したからだ。」とわかるようになりました。
要は、自分の体調が悪いのは、誰かのせいではない。
環境のせいでもない。
体調が悪いのは、自分のせいだということです。
私は目がいい方なので、コンタクトレンズ代や眼鏡代などが掛かりません。
コンタクトなど入れている人は年間どれくらいお金を使うのでしょうか?
そういった出費がない分、お金を別のことにまわすことが出来るので、有り難いことだと思います。
だから、「健康は宝」です。
じつは、「体調がわるいのは、あなたのせいなんです。」という言葉は私の妻からもらった言葉です。
ですから、私にとっては妻こそが「宝」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました