現代病と生存率

スポンサーリンク

元消防団員のT氏に聞いた話になるほどと思った。
アトピー性皮膚炎の人が、世の中には多いねえ、という話をすると、T氏はこう答えた。

「思うのだけど、老人で花粉症がほとんどいないのは、昔は生まれてくることが現代よりも困難で、弱い(身体の)人間は生まれてこなかったからなんじゃないだろうか。今は医療が発達して昔なら未熟児として生まれてくる事が出来なかった子ども達が生まれてくる」

今の子ども達が、身体が弱いのではなく、現代の医療技術が発達したためだ、という。
現代病が増えたのは、生存率が上がった為だ、と。

そうであるなら、色んな技術が発達することは、人間にとって本当にいいことなのか、と考えてしまう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました