児童書のおすすめ本60選

父の地球儀

2014年サッカーW杯で日本が対戦する国の場所がどこにあるのか分からない。
息子が祖父(わたしの父)から貰った大きな地球儀がある。
コートジボワール、ギリシャ、コロンビアを調べた。

アフリカのサハラ砂漠の南にあるコートジボワール
2014-06-15 at 09.04.10

コロンビアが南米という事はおおよそ知っていた。赤道に近い
2014-06-15 at 09.05.28

初出場国に名を連ねた「ボスニア・ヘルツェゴビナ」という国も気になったので、調べようとしたら日本の対戦国ギリシャ近くバルカン半島の西に位置していた。

ギリシャとボスニア・ヘルツェゴビナ
2014-06-15 at 09.04.36

日本以外の国は、内戦や紛争によって国自体が分割されたり、名称がかわってしまっている。
「ボスニア・ヘルツェゴビナ」もその一つだった。

わたしが小学生の頃、父が大きな地球儀を買ってきた。机の上に載せるとその地球儀は大き過ぎた。
父には言わなかったが、内心わたしはその地球儀を大き過ぎると思っていた。もう少し、小さい方が使い易いのにとさえ思っていた。
地球儀に意味を見出せなかった当時のわたしは、地球儀が転びそうになるくらい勢いをつけて回したりして遊んだ。それにも飽きて、ほとんどその地球儀は使わなかったように思う。
皮肉なことに父がわたしの息子に買った地球儀を今は良く使うようになった。ニュースで知らない国があればすぐに調べることが出来る。
大きいので文字も読みやすい。
父が買ってくれた地球儀は今どこにあるだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA