父が最後に教えてくれたこと

スポンサーリンク

わたしは父が嫌いで実家を出たが、父から教わったことは多い。

父が今日亡くなった。
わたしは身内が死ぬということを遠い話のように考えていた。しかし、父がそうではないことを教えてくれた。
父が死んだとき、父は子供であるわたしたちと別れることになったのだ。

身内や家族の死は、本当に悲しいことだ。
わたしも父が死んで悲しい気持ちになった。
しかし、それと同時にわたしの心に思い浮かんだのは、「わたしもいつか死ぬんだなあ」ということだった。
父が最後に教えてくれたのはそんなことだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました