水戸のクリニックでインダストリアルピアスを開けて6か月後の状態

スポンサーリンク
健康

わたしには絶対に無理なピアス。
しかしわが家の不良娘は違う感性を持っている。これは彼女がインダストリアルピアスをつけてから6か月後の状態報告だ。

ちなみに

2箇所の穴を1つのボディピアスで繋げることを「インダストリアルピアス」といいます。

インダストリアルピアスの開け方!開ける時の痛みや可愛い角度とは? – https://rin-kyo.com/blog/bodypiercing-industrial/

だそうだ。

つけているピアス

これはピアスを開けた時に医療機関でつけてもらったインダストリアルピアスとなる。

まだ6か月なのでこれを普段つけている状態。ピアスの両側ともねじになっている。全長3.5cm位。

拡大図。これを自分で耳に装着するのは慣れないと困難。

ピアスを開けてから6か月に始めて外した時の様子

ピアスを開けた頃はかさぶたのようになっていたが、現在は綺麗に穴があいている。

外してすぐにつけた時はすんなりとピアスが通ったようだが、外して10分くらいして再度つけようとしたらつけにくかったようだ。1日外しておいたらちょっとつけるのが怖いかも。

つけている様子。

ピアスの頭をねじ込む前のギャーな状態。

インダストリアルピアスをつけた状態。

医療機関でピアスを開けた際の情報(金額や施術時間等)

茨城県水戸市にあるエクセルメディカルクリニックでピアス開けをした際の情報なので参考まで。

ご案内
水戸エクセル北口1階。水戸駅北口交番隣。保険診療主体。土日休日診療。一般内科・一般皮膚科・一般眼科の保険診療及び美容皮膚科、薄毛の診療(女性の薄毛、男性の薄毛AGA)、EDの診療等を行っております。
金額16,500円
施術時間15分

施術時間は麻酔をして実際に穴を開ける時間を含む。(すぐ終わった!とは娘の弁)
ただ予約なしでいったため、2時間ほど待ったらしい。また、未成年者の場合は申込書に親の許可が必要。

ピアス穴を開けた当時は痛々しい感じだったが、問題が出て医療機関に通院することもなく日常生活も問題なく過ごせているようだ。(でもわたしはやらないけどね)

コメント

タイトルとURLをコピーしました