本を読む行為が贅沢

ゴールデンウィークだ、夏休みだと人が込み合う場所にいくことより、ゆっくりと家で本を読む事のほうが贅沢だと考えるわたしにとっては、人に会い話をして情報を得たりするより本を読む方が有益なのではと思ってしまう。
わたしは今世界中の本や文献を読む事ができる身分にある。
人に会って話をしたり交流を深める意味はそうした本には書かれていないことを得ることにあるのだと最近感じるようになった。
わたしにとっては、本が友だちなのかもしれない。
だから、わたしは友だちが少ないのだと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク