児童書のおすすめ本59選

本の感想:enchant.js スマートフォンゲーム開発講座

enchant.js スマートフォンゲーム開発講座 PRO対応
(SMART GAME DEVELOPER)
phi(著)

enchant.js スマートフォンゲーム開発講座 PRO対応 (SMART GAME DEVELOPER)

個人的には、シンプルなタッチゲームとして紹介されているゴキブリが動き回るゲームが気に入った。
これを使って授業をしようと思う。
ランダムに虫のような動きまわる方法は参考になった。他のゲームにも応用ができる。

紹介されているゲームすべてに遊び心があるなあ、と思った。
本書は、JavaScriptで簡単なアプリを作ったことのある人向けの本。
国産ゲームエンジンであるenchant.jsの具体的なプログラミング方法について書かれている。
enchant.jsで本格的なゲームを作りたい人は買って損はないかもしれない。
ただし、紹介されているenchant.jsでのプログラミング確認にjsdo.itというサイトを利用している点が気になった。
jsdo.itは、サイト上でプログラミングと実行確認ができる点は便利だが、サイトの動作が、少々重い。わたしも利用しているが、ローカルな環境でプログラミングチェックした方が、待ち時間も少なく気が楽だ。
わたしはWindowsなら、秀丸エディタとFireFoxまたはChromeでチェックしている。

実用的なジャンルのゲームが紹介されており、どれも全てソースコードが印刷されている。
これを見るとenchant.jsって凄いなと思う。他の言語では、こんなにも短いコードで同じようなゲームを作ることは困難だからだ。
本書では、<ゲーム>というジャンルを通じて、オブジェクト指向でのプログラミングの考え方も学ぶことができる。
各ゲームのソースコードのあとに掲載されている<講義>という項目が、きちんとプログラミングというものの考え方(例えば、クラス化はなぜ必要か?など)を理解するのに役立つと思う。
複雑な処理を簡潔なコードで書いてあるのだが、その説明が一切ない。わたしは、「なぜこうなるのだ?」とすぐに考えてしまうたちなので、普通の人はそうは思わないかもしれないが、説明がない分、「なぜ?」と思考する時間が持てて有り難い。
本書の内容に不満はない。次に出す本には、本書で紹介されていなかったパズルゲーム編もほしいくらいだ。

Amazonでの評価は、星2つで酷評されているが、わたしとしては、☆☆☆☆☆だ。
たぶん、あまりプログラミングに親しんでいない人が読んでしまうと挫折してしまうのだろう。初心者向けの過剰すぎる説明も本書にはあまり登場しない。しかし、初心者用のサンプルコードを脱出したい人には、かなりおすすめの本だ。
Amazonで星が少ない理由は、本書のソースコードに少なくとも一箇所印刷ミスがあるからだと思う。

「enchant.js スマートフォンゲーム開発講座」p.071
誤 116行 this.move();
正 116行 this.update();

しかし、この手の本(海外のプログラミング本に特に多いが)は印刷ミスがつきものだ。大抵の人は、お金を出して買った本に印刷ミスがあれば怒ると思う。わたしはあまのじゃくなので、本の印刷ミスを見つけることで自分のプログラミング能力がアップするぞ、と考えてしまう。ものは考えようだ。
Amazonでの評価を見ていたら、本書を手にすることはなかった。
つくづく他人の評価など当てにならないなあと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA