児童書のおすすめ本58選

映画の感想:マスカレード・ホテル

言葉のロゴ

でも、ゴミ掃除だって誰かがやらなきゃ綺麗にならないじゃないですか!

映画「マスカレード・ホテル」

映画の感想

キムタクは普通にかっこいいです。彼にはこういうぶっきらぼうだけど仕事はちゃんとやる役合ってると思います。
わたしは推理小説ファンではありません。したがって誰が犯人か最後まで分かりませんでした。(笑)
つまり、面白かったです。
やはり犯人は最初の方で登場しているものなんですね。
NHKでかつて放送していたお笑い番組「サラリーマンNEO」に出演していた生瀬勝久さんと田口浩正さんが登場してきたときは笑いそうになりました。
原作者の東野圭吾さんは、小説を書く時、映像をイメージして書いている、とどこかで語っていました。
小説家も凄いですが、それを映画にしてしまうプロの人たちも凄いと思います。
映画に登場したホテル・コルテシア東京って存在しないと思いますけど、泊まってみたくなりまね。