新型コロナ:オミクロン株の「症状なし」割合が知りたい

スポンサーリンク
そういう気持ち

新型コロナに感染した人の中で「症状なし」の割合がどれ位か知りたいと思った。
毎日毎日「過去最高の~」とマスコミが煽ってばかりで、他のデータがほとんど公表されないことが気になったからだ。

しかし、「症状なし」の項目を公表している自治体データは少ない。
そもそも内訳が当日しか公表されていなかったり、軽症と症状なしが一緒になっていたり、日々の感染者数は把握できるものの「症状なし」の割合が中々公表されていない。

しらべた中に地元の水戸市の情報が唯一症状なしを公表していた。

水戸保健所 – 症状別発生状況

こちらの情報では5月からの週別の発生者数を重症、中等症、軽症、症状なしの4つに区分して人数を割合をグラフで公表していた。

オミクロン株に感染した人のうち「症状なし」は、今年1月以降のデータと仮定してここ1ヵ月以内のデータで計算してみた。

1月1週1月2週1月3週1月4週1月5週合計
軽症021102386241750
中等症000000
重症000000
症状なし0313281862
元データ https://www.city.mito.lg.jp/001245/hokenjo/kansensyou/004216/p021677_d/fil/5.pdf

症状なし 62人 ÷ 感染者 750人 × 100 = 約 8.3% 

およそ10人に1人は無症状の割合になった。
しかもこの期間の重症者は0人のため、重症化率は0%ということになる。

まあデータ数が1000件未満のためなんとも言えないが、(データ数が10000件以上なら信憑性もある気がするが)、ある程度目安にはなった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました