川柳:風待

スポンサーリンク
川柳のロゴ 長崎瞬哉(詩人)

風を待つ
風が吹くとき
時は消え

「風を待つ」などと恰好つけていますが、例えば「人を待つ」という状況でもいいです。
人を待つ時、「時間」を感じます。
でも待っている人が来たらすっかり待っていた時間を忘れてしまう。
その時、時間という概念は消えてなくなるんじゃないかと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました