家にはトイレがある

スポンサーリンク
そういう気持ち

最近ちまたで流行のぼっちキャンプや車中泊。
一番重要なのはトイレ問題ではないだろうか。

デビュー時代のひろしが好きだったので、ひろしのぼっちキャンプをYouTubeで見たことがある。
1人でキャンプに行って過ごすような動画だったが、時々カメラマンの人と話したり、全くぼっちではなく期待外れな内容だった。

動画内容はともかくとして、見ていて感じたのは、肝心なところが公開されていないのではないかということだ。
肝心なのは、キャンプや車中泊で大なり小なりもよおした時にどうするかではなかろうか?

わたしはキャンプにしろ車中泊にしろ、トイレ問題をどうするかが一番気になる。
どんな道具を揃えるか、キャンプで何を作って食べるかは二の次だ。
誰もいないからその辺でしちゃえ!とはどうしても思えないのだ。

その点、猫は偉大だ。
猫はうんこするとき穴を掘る。粗相を自分で隠して生活している。
だからといってわたしも穴を掘ってからうんこするか?
どうだろう?

普段は暖かい便座に座り、お湯でお尻を洗ってもらっている身だ。
そんな現代生活にまみれたわたしが、穴掘ってうんこ?(穴に落ちたうんこは流れないぞ!)

う~ん。悩む。
あらためて家のトイレの偉大さを知る。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました