子供だまし

スポンサーリンク

2013-10-06 at 11.16.22
【写真/2013年10月6日 お菓子作りに黄身だけ分離 – 隠れミッキー】

東京ディズニーランドに行くと大抵の人は「行ってきました!」とばかりにお土産を買ってくる。
わたしは、子供に聞いて初めて知ったのだが、東京ディズニーランドのお菓子のパッケージにはミッキーマウスが隠れているらしいのだ。

ミッキーマウスの顔がお菓子のパッケージには、描かれている。
それとは別にミッキーマウスの顔のシルエット(3つの円でミッキーをあらわしたもの)が、パッケージのどこかしらに隠れているのだ。「隠れミッキー」と呼ぶらしい。
誰かから東京ディズニーランドのお菓子をもらったりすると、子どもたちは必ずといっていいほど「隠れミッキー」を探す。わたしはそんな子供だましなんて...などと思ってしまうが、意外に目線は「隠れミッキー」を探している。大抵子供の方が早くミッキーを探してしまう。

子供だましに騙されるのは、子供だからか。単純なのか。
それにしても子供の方がそういった騙され具合というのは大きいような気がする。
きっと子供だましは、騙されたほうが人生楽しく過ごすことができる。
わたしはいつも騙されまいとしつつも、騙されている人を羨ましそうに見ている人間のような気がする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました