大人になったら絶対クランキーを思いっきり食べてやると思っていたけど結局しなかった

スポンサーリンク
アイキャッチ未登録画像 そういう気持ち

小学生時代、友達とよく買い食いをした。
自転車に乗ったままチョコレートを食べたりして少しいい気になっていたのだ。そのいい気になったついでに「大人になったら絶対にロッテのクランキーチョコレート100個ぐらい買って食べてやる」などとどうでも良い宣言を友達の前でしていた。(今考えるにクランキーは大してカカオも入っていないチョコを薄めたような代物だったのにも関わらず、わたしは凄くいい物と考えていた。まあ、今でも美味しいとは思うが…)

クランキー以外では、カルビーのポテトチップスなども「大人になったら絶対に○○する」候補に入っていたように思う。で、大人になってそれを実行したかと言えば否である。
やろうと思えばお金持ちでもないわたしでも十分実現可能な金額であるにも関わらず、クランキーやポテトチップスを大量に買ってきて食べようとした事は一度もない。最近妻も同じような事を言っていた。大人になると何か《思い切り》が無くなってくるのではないだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました