変人と無駄な時間

スポンサーリンク

自分の子ども達を見ていて思うのは、無駄に時間を過ごしているなあ、ということだ。

2014-05-06 at 11.29.46
足利市立美術館玄関前

自分自身が子ども時代にそうだったように、自分の子ども達もまた無駄な時間を過ごしている。世の中には、無駄な時間を過ごさせてくれる文明の利器がある。テレビ、パソコン(とりわけインターネット)、携帯電話(とりわけスマートフォン)。これらにほとんど集約されるような気がする。この3つの機械を使わなければ、生活は、相当ゆったりとした時間が流れていく。

一週間これらの機械に触れることなく生活できるだろうか。
ほとんどの日本人は無理だろう。
であるなら、わたしの考える方法は、

1.テレビは1週間に一つだけ見る番組を選ぶ
2.パソコンで、動画をみない
3.携帯電話は、家で電源を切る

この3点だ。
わたしはすでにこの3点をクリアしてしまった。
テレビは見ないし、パソコンで動画を見ると次々におすすめ動画が出てきて止められないので見ないことにしたし、携帯電話は解約してしまった。3つクリアできたのに、世間のわたしに対する評価は、変人である。
パソコンを使ってプログラムを作ることは面白くてやめられないので、パソコンだけは使っている。無駄な時間である。変人である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました