国際情勢に比例して個人ブログへのアタックも増える

スポンサーリンク
IT知識

多く利用されるソフトウエアに対してはサイバー攻撃も多くなる。
このブログはワードプレスというブログシステムを採用している。ワードプレスは一般・企業問わず利用者が多い。当然対するサイバー攻撃も増える。

そこでわたしはWordfence Securityというサイト攻撃を防ぐプラグイン(追加できる拡張機能)をこのブログに入れている。Wordfence Securityでは、どんなIPアドレス(相手のコンピュータを特定するネット上の住所)から攻撃を受けたか?などの情報が日々更新され表示してくれる。

Wordfence Securityの設定方法と使い方【完全版】
この記事ではWordfence Securityの設定方法と使い方を解説しています。ブルーフォースアタック対策、reCAPTCHAの設置、2段階認証機能による不正ログイン防止からスパムコメント対策、スキャン機能の解説までします。ブログ初心者から中級者まで必見です。

昨日のニュースで、ドイツがロシアのウクライナ侵攻をめぐって高性能戦車レオパルト2をウクライナに供与するかどうかが焦点とあった。

その日、ニュースにあがった国であるドイツロシアからのサイバー攻撃が増えていた。

フィンランドやオランダ、イギリスなども上位に入っている。EU諸国ばかりだ。
個人的にはロシアよりドイツからのサイバー攻撃が多いことが気になる。

どうやら一見関係ない個人ブログや企業サイトへのサイバー攻撃も国際情勢に比例して増えていくみたいだ。
本音と建て前をサイバー攻撃で知る時代になった。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました