団体行動が不得意な人間

スポンサーリンク

小学校に授業参観に行くと決まってお母様方が(たまにお父様方も)団体行動をしていらっしゃる。
わたしにはどうもそれが気持ち悪く感じてしまう。
もう少し一人で行動してもいいんじゃないの、と思ってしまうのだ。


もちろん「自分の人生なのだから、自分の道をゆこうよ!」とまでは言わない。
しかし、どうしても団体行動をとらないといけない場合は別として、基本は一人だろう。
人生の中でどうしても団体行動をとらないといけない場面を、わたしは修学旅行以外には知らない。
人生では、ほとんどの場面においては一人行動で足りる。
3人以上になれば、気の合わない人もでてくる。だからと言って好きな人とばかり面と向かって話していても他の人からすれば気分のいいものでもない。
そんなときに考えたわたしの対処法は、
「じゃ、失礼します」
と言ってその場を立ち去ってしまうか、一人行動にサッと移してしまうことだ。
わたしは子供っぽいところが身体の80%を占めているので、子供たちがいれば、むしろ子供と話したり遊んだりしている方が楽しくなってくる。
だから、友だちが少ないのからもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました