児童書のおすすめ本60選

名言集:銀河英雄伝説外伝1 星を砕く者

言葉のロゴ

銀河英雄伝説外伝1 星を砕く者
田中芳樹(著)

銀河英雄伝説外伝〈1〉星を砕く者 (創元SF文庫)

銀河英雄伝説外伝は、ヤン・ウェンリーと戦いをともにしたユリアンの視点で描かれています。
ヤン・ウェンリー亡き後、ヤンの意志を継ぐユリアン。回顧録とも言える味わい深い作品です。

「英雄など、酒場に行けばいくらでもいる。その反対に、歯医者の治療台にはひとりもいない。まあそのていどのものだろう」

ヤン・ウェンリー

信仰は、無知と、せまい視野とのうえにこそ成立するものだった。

 

「いいか、わが息子よ、偉人なら一度の忠告で反省する。凡人なら二度くりかえして諌められれば、まずあらためる。できの悪い奴でも三度も言われれば考えなおす。それでも態度を変えないような奴は、見放してよろしい」

「四度めの忠告はしなくていいの?」

「四度めになればな、追放されるか投獄されるか、あるいは殺されるからだ。暗君という奴は、そういうものだ。だから四度めの忠告は、自分自身に害をおよぼすだけでなく、相手によけいな罪業をかさねさせることになり、誰のためにもならない」

「…ふうん」

ヤンの父親とヤン・ウェンリーの会話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA