冷蔵庫のマヨネーズとケチャップの容器を逆さにして安定させたい

スポンサーリンク
アイデア

自宅裏の竹林に辟易していたわたしは、竹をなんとか利用できないかと考えることが度々ある。
最近はお椀や箸に加工して(加工というほどでもないが)利用している。

竹を輪切りにしただけだが、コップを作っても悪くない。
ビールなど入れると泡もちも良く見た目も風流だ。

我が家では冷蔵庫を開けた扉部分のポケットにマヨネーズやケチャップを入れている。使う時にすぐ中身が出るように逆さにして入れている。

勢いよく冷蔵庫のドアを開けるとマヨネーズやケチャップが倒れたりする。
ちなみに上記写真の左にあるマヨネーズはもともと容器を逆さにして安定させるための市販の用品を使っているがどうも安定感が悪く、腹ペコヤングの子どもたちが冷蔵庫を開けるときなどは確実に倒れている。

もうちょっと安定感のあるものがないかなあと考えていたら閃いた!
竹を使えばいいのだ。

安定感抜群!
冷蔵庫内の逆さ容器に対するこれまでのイライラがすっきりと無くなった。これでまた世の中の竹を見る目が変わるだろう。

ちなみに使った竹はこれまでビールを飲むとき使っていた竹コップ。愛用の竹コップが無くなってしまったので、週末にまた竹コップを作ることになるかもしれない。

マヨネーズの方も近いうちに竹コップの中に逆さに収まるに違いない。
自分の中では会心のアイデアだと思うのだが、もうすでにやっている方がいたら教えて欲しい。

よくよく考えてみたら竹をコップ型にする必要もない。
逆さ容器を安定させるだけならコップの底は必要ないことに気づいた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました